毛生え薬をやめてしまうともとに戻る

毛生え薬を使ってすぐに結果が表れずやめた場合

毛生え薬には様々な種類があり、選び方を間違えると効果がないので、すぐにやめてしまう方がいるが、効果がないからといってすぐにやめてしまうのは、もったいないと思う。

1つの毛生え薬で効果がなければ、別の毛生え薬を使用してみたり、あるいは長い期間で考えて、もう少し長く使ってみるとかするなどをしてみてはどうだろうか。

一度生えなくなった髪の毛を毛生え薬で元に戻すということは、安易ではない。決して効果が出なくても、諦めないで使用していれば、早い人で半年ほどで効果が出てくる方もいらっしゃるので、毎日こつこつ使用することが大事である。

そして、もう一つ。毛生え薬を使用していて、髪の毛の量が増えてきてからといって、そこでやめてしまってもまた元に戻ってしまう可能性がある。

元々毛生え薬は、栄養分が含まれているため、毎日の食事を摂取すると同じく、毛生え薬も一度使用したら毎日欠かさず使用する必要がある。

また、毛生え薬を使用していて、頭皮が赤くなってやめてしまう方もいるが、毛生え薬に含まれている「ミノキシジル」という成分の影響で、人によっては頭皮が赤くなるとも言われている。確かに毎日欠かさず、こつこつ使用することが大事だが、このように頭皮に異常をきたした場合は、すぐに使用を中止する必要がある。

もし中止しないで、そのまま使用を続けると、皮膚の炎症を引き起こしたりする可能性があるので、皮膚に弱い方は特に注意が必要である。

特に頭皮に関しては、個人差があるので、中には頭皮にやさしいと毛生え薬に記載があっても、必ずしも絶対に頭皮にやさしいとは言い切れないので、自分にあった毛生え薬を見つけ出すまでに時間がかかるかもしれないが、根気よく使用していくことが大事である。