男性に限らず、女性にも薄毛は有り得る

女性でも薄毛だと気になり始めたら、育毛剤を使ってみよう

男性の悩みとして多い、薄毛の問題。実はこの悩みは男性だけではなく、女性にもあるということを知っているだろうか。

男性は薄毛になる原因として、髪の毛の量が減ってきて、見た目でもわかってしまうことから、気付きやすいかもしれないが、女性の場合は髪の毛の量が減ってきても、もともとの量が多いために、中々薄毛だと気付かない人が多い。

ちなみに、女性に多い薄毛の症状としていくつかあるので、紹介しよう。

まず、代表的な原因としてあげられるのが、「びまん性脱毛症」と言われるものである。この症状は、年を取るごとに表れるものであり、頭皮検査をした人なら一度は言われている言葉だが、健康な人間の状態としては、1つの毛穴から髪の毛が数本(3本ぐらいと言われている)生えていると言われており、その本数が2本や1本、あるいは0本になってしまう症状である。

先ほどの文でも書いたように、女性の場合は毛穴から生える髪の毛の量が、2本や1本だとしても、髪の毛そのものの量が多いために、薄毛が進行していることに気付かないまま生活をしている人が多いと言われている。

では薄毛の進行に気付くにはどうしたらよいだろうか。それは毎日鏡を見て、自分自身の頭や髪の毛をチェックして、少しでも薄いと感じ始めたら、それは薄毛が進行している可能性があるので、美容院などの専門店に行き、頭皮のチェックをしてもらうか、あるいは自分自身の生活を見直してみる(食事のバランスを考える、ストレスをあまり溜めこまない、運動不足を解消する、睡眠をしっかりとるなど)ことが大事である。

では先ほど書いた自分自身の生活を見直してみるとは具体的にどういうことなのか、説明しよう。まず食事のバランスについてだが、好き嫌いをなくして、野菜や魚、肉など偏った食事をしないことが大事である。

次にストレスをあまり溜めこまないことであるが、これに関してはオンとオフのメリハリをつけて、オフには自分の趣味など好きなことをしよう。次に運動不足を解消する、睡眠をしっかりとるということだが、これは薄毛対策に限らず、健康を維持する上で大切なことなので、適度な運動をし、いわゆる寝不足にならないように、睡眠時間もきちんと確保しよう。

男性だけにしか薄毛はないと思っている女性の方がいたら、要注意である。